2005年03月07日

川崎戦

朝から並んでて死ぬかと思いました。福岡戦より寒い…。
徹夜組の方々、お疲れ様です。

試合内容はちばぎんより良くはなっててちょっと安心。(当然と言えば当然)
公式を見て去年とは違う意味で「こんなに打ったの?」と驚きました。
去年の悲惨な試合を見続けてそれが基準になっているからかも知れませんね。

試合後、拍手する人、ブーイングする人、考えはそれぞれですが
ゴール裏に選手が挨拶に来た時は拍手もブーイングもできませんでした。
評価できる所はあるけど最後の失点は去年から成長していないと思います。
何度同じ事繰り返してるんだ!という気持ちが強いです。勝ち点も2減った
と私は思っています。

山下のゴールは嬉しいけど去年の分までゴールしてもらいたい!安永は思った
より動きがよかったです。あとは得点だけ。ゼロックスで決めたワシントンの
2点目のような形でシュートまで持って行ったのは良かった!ワシントンの
パワーでねじ伏せるのと違ってうまく体を使って前を向いてシュートも枠を
捕えられず惜しかった〜。

クレーベルは徐々にフィットしてきている感じはしますが、回りとの連携が
まだなのかキープする時間が多かったです。キープ力はまぁまぁ。でもこの
レベルだと物足りないです。監督がキーマンに指名しているのでまだやれる
のかな?期待していいの?よくわからん。

気になったのは失点してからのリスタート。バックパスしてそれを追う川崎に
慌てて危うく取られそうになった場面がありました。焦らなくていいリードを
攻撃時に取っていればなぁ…。折角の一対一もシュートを簡単に止められてた
のがもったいない。打つ度にキーパーの正面ばかりじゃダメだろうに。

よし、次だ次!土曜日勝て!

柏FW山下が596日ぶり弾(日刊スポーツ)
玉田先制点アシストもドロー(スポニチ)
日本代表・玉田が1アシスト−チャンスメークに徹す(サンスポ)


posted by エディー at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。