2009年08月03日

神戸戦

監督代わってからサッカーの試合らしくなったなと感じます。
あれほどうるさかった選手への野次が激減しましたからね。

あとちょっと足りませんでした。シュートがことごとく枠を捉え
られなかったのが残念。チャンスはそれなりにあったから一つ
くらい決まってればなーと。

前半早々に古賀、前半一杯で大谷が負傷交代。大津をサイドバックで
使わなくちゃならん状態になったりとプラン総崩れだったんだろうなと
思いました。不運だよなぁ。

FKが誰蹴ってもいいみたいな感じですね。フランサやパクや実が
蹴ってましたけど、練習で蹴ってるの見た事ないんで期待が持てません
でした。非公開練習でセットプレーをやってたらしいけど・・・。


ジャッジに不満が残る試合でした。ハモンに乗ってヘディングする選手
いたけどハモンのファールだったのが。ハモンもキョトンとしてましたよ。
それとボールの奪い合いでお互い足伸ばして触ろうとした時の事ですが、
相手が先に触って前に蹴りました。ハモンはちょっと遅れたので足を

引いたので当たったように見えませんでしたが、相手が声を発して
ハモンのファール。この選手、倒れる時も受身取らずにご丁寧に両手
挙げて転んでました。あからさまな演技は不快ですね。自身も成長
しないからやめたらいいのに。


次の試合を見に行けないのもあるんですが、この試合は落として欲しく
なかったなぁ。次節から怒涛の8連勝とかないかなーと思いつつ
BS-TBS見ます。


posted by エディー at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。