2009年07月05日

新潟戦

公式トップが6時キックオフになってて早目に着きました。
ゲート行ったら並んでてあれ?っと思い携帯で見たら7時とか・・・。


何と言うか自滅ですね。DFに当たって2ゴール、相手にパス&PKで。
頑張った結果なんだろうけどね。クールダウン中の古賀の泣きそうな
顔は・・・。切り替えろとしか言いようがないですね。あんたがそんなんで
どうするんだよと。3点目のパスにしても出し所がなくて横パスだもんな。
古賀に限らず、パス出せなくてモタモタしてる内にプレッシャーかけられて
取られたりそんなのばっかりで見飽きました。逆に守備は付いてるだけ。
厳しく当たるのは最終ラインで中盤は相変わらず緩慢な気がします。

守備と言えば矢野と空中戦で五分ぐらいでやってた大谷が印象に残ってます。
何度かクロスは打たせましたがシュートは0。
あと後ろからスライディングでボールを取りに行くフランサとか。


「高橋辞めろ」にキレた!「辞めてやるよ」(スポニチ

これ本当に言ってんのかな?表現は大袈裟かもしれないけど、そう
捉えられる発言はあったんでしょうね。会見をソッコーで閉めた事も
あるしなぁ。もっと冷静なって対応できんものかな。他のコメント
見ても載ってないんで実際の所はわかりませんけどね。日刊では

「今は選手もスタッフも、降格圏脱出のために頑張っているところ。サポーターも理解して一緒に戦ってほしい」

と言ってますね。頑張って当たり前だと思いますが。一緒に戦って
ないとでもお思いなんでしょうか。前節、選手達が口々に心に響く
応援だったと言ってましたけど。降格圏脱出に絶望的な差がないのは
救いですが、こう何度も同じような試合見せられては離れていく人も
いるんじゃないでしょうか。試合で表現するのは選手達ですが、道標を
与えてやるのは監督だと思うんですが、それを与えてやれないまま
ならこのまま終わってしまう気がします。

そんな危機感からか試合後に居残りがありました。自分は元々具合
悪かったのでゆっくり帰ろうと思って座ってて、ちょっとだけ見て帰りました。
長居しても意味が無いので。メインでは看板叩く人、バックには監督
出て来いと言う人がいました。自分は磐田戦でガス抜きできました
けど、ホームしか行かない人もいますから不満が溜まってると思います。

1−0でいいんだけどなぁ。勝ちゃーいいんだよ。


posted by エディー at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。