2009年05月11日

一夜明けて

やっぱり怪我してたのか・・・。

柏完敗にば声 フランサは負傷(日刊

柏でのデビュー戦も怪我でいつの間にかいなかった事があったなぁ。
昨日は明らかにボールを受けようという素振りも見せなかったから。
怪我明け早々のフル出場だったのも一因なんでしょうか。万全でない
選手を使うのはどうなんだろう。チュンソンも顔抑えてた場面あり
ましたけど。二人に限らず昨日は全く存在感がなかったので何とも
言えませんけどね。唯一良かったのは実のドリブル突破ですかねぇ。
大津は簡単に取られてたし、何よりいつものスピードがなかったです。

日刊に罵声とありますが、自分が聞こえたのは本当に闘ったのか?
くらいでした。自分の位置からは選手の表情とかわからなかったし、
中央とのやり取りも見えなかったんですがそれだけは聞こえました。
自分もそう思いました。闘ったんなら仕方ないなと思います。あとは
試合後の整列も無視して帰って行くフランサに対してふざけるなと
言ってる方がいたのはわかりました。誰も怪我とは思わなかったでしょう。

05年の浦和戦を思い出しました。駒場で0−7の試合。点取られても
取られてもずーっとチュニジアが鳴り止まないゴール裏でした。
出島は完売で入れなかった知り合いもいたのに、5点目で帰っていく
人が多数見受けられました。あの時と同じ虚無感を感じました。
昨日は残り5分くらいはレッツゴー柏でした。せめて一矢報いて欲しかったです。


一つ残念な事が。公式みたら監督が選手批判してました。会見も
しなかったとか。これはないなと思いました。監督が辞めるその瞬間
まで信じて行こうと先月書いたばっかりなのでちょっと複雑です。


昨日の試合の話はここまで。週末には何事もなかったかのように
また日立台にいる事でしょう。


posted by エディー at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。